株式会社クリエイティブ 美容室求人募集 スタイリスト・アシスタント


Lebel creativeTour Photo-shooting in PARIS 2014

世界の第一線で活躍するクリエイター達のファッションへの情熱を肌で感じ、一つの作品をコラボレートしてゆく『パリ フォトシューティング』。
新しい発想を生み出す原動力として、きっとサロンワークへの新しい可能性が見えてくるはず……。

2014年に行われたツアー、「アプローズ仙川店」チーフスタイリスト・佐藤慶太の参加レポートをお送り致します。

一日目 / 空路、パリへ

研修初日 羽田空港7:40発
関西空港 12:45発
パリ 17:30着

日本との時間差は、8時間。関西空港から約12時間のフライトでした。
ウェルカムパーティーで次の日のモデルオーディションの順番をクジで決めました。 ちなみに、僕は12人中10番目でした。 くじ運はあまり良くない方なので、イメージに合うモデルをゲットできるかが心配です。


二日目 / オリエンテーション・モデルオーディション・仕込み

オリエンテーションでは、2015春夏のトレンドを勉強しました。
今回担当していただいたスタイリストのミュリエさんは、現地パリの第一線で活躍をしている方です。衣装・アクセサリーを選ぶ際に、アドバイスをくれます。

※衣装・アクセサリー選びは一番苦戦すると思います。 次回行かれる方は、イメージがあれば持っていくことをお勧めします。

次にオーディションです。僕の順番は12人中10番目で、くじ運の無さにびっくりでしたが、候補のモデルがGETできたので良かったです。名前はメリンさん(22歳)です。
パリモデルの世界では、22歳で引退を考えるそうです。 今回参加していたモデルの中には、高校生もいました。でも、僕の目でそれを見分けることはできませんでした・・・



メリンさんはずっとニコニコしていてとても気さくな方でした。通訳さんがずっといるわけではないので、iPadのアプリを駆使してコミュニケーションをとり、イメージの共有をメリンさんとしました。


仕込みでは持参したウィッグを切り、衣装と合わせてみました。仕込みの時間は決まっていたので、あらかたイメージを決めて、当日に仕上げるようにしました。
ちなみにオーディション日の仕込みは、1時間半から2時間程度です。 仕込みが終わったら、撮影日、組、入り時間を紙に書き、モデルさんに渡してその日は終了です。



三日目 / 自由行動

パリ市内の観光ツアー後に、撮影に使うアクセサリーを探す旅に出ました。
自分の足でいろいろなところを歩き、一つ一つをしっかりと目に焼き付けようと思い、ツアーは組みませんでした。 いろいろなお店にも入り、かたことのフランス語と英語と8割ジェスチャーでいろんな方とコミュニケーションをとってきました。

1日かけて見つけたアクセサリーが下記の2点になります。 ちなみに、買う際は値切ってみると意外と値切れるので、必ず交渉してみてください。


左はオレンジがアクセントカラーになっていて、右がレッドやピンクの赤系で揃えた アクセサリーになります。 衣装のインナーが黒でシンプルなので、アクセサリーとコートでインパクトあるものにしようと考えました。

四日目 / 撮影当日

自分の組は、F組の2番目でした。本番当日の仕込み時間は、最大2時間です。目一杯使うことをお勧めします。
特に気をつけなければいけないこととして、衣装は撮影の直前に着替える事です。

そして、全体のイメージをしっかりと決めておかなければ、あたふたして撮影時間を押してしまい、撮る枚数が少なくなります。

枚数も全部で50~60枚で撮影の経験があっても時間が少なく感じるので、本当にポージングも決めておかなければあっという間に終わってしまいます。
スタイリストやカメラマンもアドバイスをくれるので、聞いて見たり、カメラマンに任せてしまうのもひとつの手です。
撮り終えた後は10枚だけ写真を選び、さらにその中からベストPhotoを1枚選びます。その後、レタッチをする場所を決めて終了になります。 トータルで3時間くらいの短い時間なので、あっという間でした。


とても長いようで短い時間でした。 反省点や課題も多く残りましたが、何よりも得るものがものすごく大きかったフォトシューティングとなりました。

また1年後にはメイクや、衣装、ヘアスタイル、撮影全てにおいてクオリティーを上げて、自分がどこまでできるのかしっかりと撮影に臨んで行きたいと思いました。

日本人の顔と外国人の骨格で、ヘアスタイルやメイクだけではなく、衣装の重要性などトータル的に同じイメージを持っていたとしてもやり方がまるで違ったので本当に勉強になりました。

フォトシューティングに関しては以上になります。

五日目(パリ最終日) / 自由行動

5日目は、自由行動の後、さよならパーティーになります。

僕も行きたかった場所をひたすら練り歩き、 大満足の観光になりました。
建物一つ一つや、道、川、全てが芸術的でこみあげるものがありました。 一つでも多くいろんなものを取り込めるようにプラプラとしていました。

ただ・・・・ちょうど同じ日にシャンゼリゼ通りで強盗事件があったみたいで、僕もシャンゼリゼでお茶をしてカッコつけていたのですが、歩いてちょうどオペラ座に着いた頃、警察が騒がしく道を走っていたのを、何人か行動をともにしていた人達と話していました。 やっぱり何が起こるかわからないので、気をつけて観光してください。
あと、特に土、日曜はジプシー(詐欺集団) の稼ぎ時なのでうじゃうじゃいます! 要注意です。

最後のさよならパーティでは、みんなでワイワイ楽しく飲み、 何事もなく、ホテルに帰りました。

六日目 / 帰国

9:30 ホテル発
13:35 シャルルド空港発
翌日 10:30 関西空港着
12:45 羽田空港着

関西空港で一時解散その後、東京組は羽田空港解散となりました。

Paris研修を終えてその日から、お世話になった皆様へ感謝状を書きました。
LINEやFacebookなどでやりとりはしていますが、手書きでのメッセージと、一人一人に簡単な似顔絵を書いて送りました。 研修の期間で交流をとり、帰ってきてからもみんなやりとりが止まりません。 しっかりと次につながればと思います。


モデルシューティングを通じて…

今回のParisフォトシューティングでは、沢山の出会いや思い出を作ることができ、本当に良い経験をさせていただきました。
さらなる上を目指して、しっかりと気を引き締め、これからの美容人生の糧として頑張っていきたいと思いました。

長くなりましたが、研修のレポートは以上になります。 オーナーを始め、マネージャー、店長、チーフ、そしてスタッフの皆様。 本当にありがとうございました。
美容室アプローズ 仙川店  チーフスタイリスト:佐藤慶太

BACK NUMBER >>2013 /2012 / 2011 / 2010

ブログ
求人応募はコチラから
ヘアカタログ